北陸国際投資交流促進会議

北陸国際投資交流促進会議の概要

設立趣意

 北陸国際投資交流促進会議は、北陸地域の国際化並びに活性化を図るため、外資系企業の誘致あるいは企業の海外立地等による資本の相互交流や国内企業の誘致を目的として、昭和57年12月に北陸三県(富山県、石川県、福井県)と北陸電力(株)、北陸経済連合会等により設立された組織です。

活動方針

 北陸地域への国内外からの企業進出を促進するため、海外における北陸地域のPRセミナーの開催や、国内外の大規模産業展示会にPRブースを出展するなどして、北陸地域の優れた投資環境を広く紹介する活動を行っています。

構成団体

 富山県、石川県、福井県、北陸電力株式会社、北陸経済連合会

  • 北陸電力
  • 北陸経済連合会
Copyright (c) CEIEIRD Hokuriku All Rights Reserved.